人間関係が苦手な人はダラダラと話さないようしてほしい。


出会い,人間関係


話すスピードに個人差があるのは
仕方のない事ですが、その差があまりにも
大きすぎるとやっぱり話をしていても、
聞いていても苦痛に感じてしまいます。

 


それにスピードだけでなく、話の内容にも注意!


脱線話ばかりして本題になかなか進まないのも
ダラダラ話の一つなのですよ。



注意点としては感情的にならないようにする

 



感情は伝染するってご存知ですか?

感情的になって話しているとどんどん話しが
一人だけで、盛り上がりあなたの伝えたい思い
はぜんぜん相手に伝わらなくなってしまう。

 


出会い,人間関係


後で後悔して、残念な結果になるかもしれません。

感情的になりそうな時は、一度相手を見て
次に軽く自分の頭をなでて、 次に


左側を見渡し。 そこで軽い深呼吸をして
みましょう。 そうすると冷静になり、

「ゴメン」

「詰まらない話しちゃいました」..

なんて言って、切り替えましょう。^^

(もちろん、軽く笑顔でね!)

 


たったこれだけで
ある程度コントロールできるものです。

挽回挽回。

 


出会い,人間関係


最近ではスマホをいじってしまうことが
間を持たすのにしてしまうけど、

大事な時はしっかり相手の目をみて
話をし又、聞きましょう。



コミュニケーションはもっと深いものです。



相手の気持ちを汲み取った
コミュニケーションをするには

相手の話を最後まで聞くことが重要ですね。



簡単ではありますが、2回は読んでいただき、
一人暴走しないで、仲良くなってほしいです。

出会い,人間関係


トップへ戻る