お見合いパーティー(婚活)後のデートレッスン10

お見合いパーティー(婚活)後の必勝デートレッスン10

 

 

レッスン1

 

<男性から女性へ>

 

女性は行先やデートのプランで服装を変えたりしますのでおさえて置くといいでしょう。

 

例えばかしこまったレストランへ行くならいつもより少しおしゃれをするでしょうし、ややアウトドア系は動きやすい服装に歩きやすい靴を選ぶ、「○○で○○:時で」と待ち合わせの約束だけ伝えられてもお相手は困ってしまいますよね。
初デートといえばお互いまだよく知らないところからです。
不安や不振を与えないために「○○へ行こうと思ってる」ということは、事前に伝える事が必要です。
万が一当日が悪天候になった場合の代替え案もリストアップして
おくと安心です。

 

 

 

レッスン2

 

<男らしい行動>

 

 

デートの日がきました。
その日男性が必ずおごらないとダメかと言うといちがいにそうではないです。
最初二人で出かけるとき、「今日はごちそうしますね」とスマートにお声掛けしてみると、好感度が良いですね。
ケチな男!、と思われないためには初デートは全額支払うつもりでデートするのが無難です。しかしあまり高額な食事は2.3回目のデートまで持ち越すといいでしょう。

 

 

 

 

レッスン3

 

<オープンハートは聞き役に>

 

やはり相手のことが気になりあれこれ聞きたいでしょう。
しかしその気持ちはわかりますが、話し始めてどんどん質問責めになる事があります。
そのようにならない様に気をつけましょう。相手の事を聞いてみたい内容などは先ず自分から話しておき、安心感を与えることが大切ですね。
初対面の相手には、基本あまり立ち入った内容や過去の恋愛や家庭については触れないのがマナーです。

 

 

 

 

 

レッスン4

 

<配慮がいる>

 

デートで訪れたレストランやカフェなどでのスタッフに対して行うおうへいな態度や言葉使いはご法度です。女性に対してどんなに優しく接しても、周囲への気遣いができない男に女性はまったく魅力を感じません。
やはり丁寧な対応が基本です。
「ごちそうさま」「ありがとう」「美味しかった」など、さりげなく自然に声をかけられる男性は女性の目にも輝いて見えるはずです。

 

 

 

 

レッスン5

 

<エスコート>

 

食事やお茶をするためにカフェやレストランへ入店する場合は、相手を奥の席の上座に座らせるのが基本ですね。ただし、店内のロケーションがの景観が良いお店では外の景色がよく見える席を女性にすすめるといいでしょう。

 

その際、マナーで気をつけてほしい事があります。
スマホを触らないことが基本ですね。どうしても仕事などのために連絡をしないといけない時は、「すみません」→「仕事の連絡だけさせてください」と、しっかり断りを入れてから対応することが必要です。

 

 

 

 

 

レッスン6

 

<お店等での気遣い>

 

訪れたレストラン、カフェなどでスタッフに対して横柄な態度を取る方がいらっしゃいますね。これはNGです。

 

女性に対してどんなに優しく接していても、周囲への気遣いができない男性に女性は魅力を感じません。「ありがとう」「ごちそうさま」「美味しかった」と、さりげなく声をかけられる男性は、女性の目にも輝いて見えるはずです。

 

 

 

 

 

レッスン7

 

<店での気遣いを>

 

初めてのデート女性から「トイレに行きたい」とはなかなか言い出しづらいものなのです。例えば、食事やお茶をしている時や店を出る前など今ある場所から移動するときに、「トイレは大丈夫ですか?」と声をかけるのがポイントUP。

 

自分が行きたくないときでも「ちょっと、トイレに行ってきます」など男性からお手洗いを切り出せば相手も「じゃあ、私も」と言いやすいでしょう。その様な気遣いが必要ですね。

 

 

 

 

 

レッスン8

 

<移動時間>

 

意外と見落としがちなのが、初デートでの移動時間です。
このときに会話が弾むと、相手の中であなたへの好感度がかなり高まります。じゃあどこへ行く?、次は何をします?、だけでなくて、何気ない笑顔やステキなやり取りも大切ですよ。

 

 

 

 

レッスン9

 

<行先やプラン>

 

デートのプランには誰もが頭を悩ませます。
女性のほうから「○○に行ってみたい」という提案などがあればやさしく了解して、デートプランを立てれます。
最初からあまり気合を入れすぎる事は止めた方がいいでしょう。

 

あまり遠出をしたりするのも善し悪しで、初デートに誘うの場合やはり無難なのが食事のデートです。
一緒に食事をすることで自然と相手との距離が縮まります。
まずはランチデートに誘ってみるとよいでしょう。ただし、ファミリーレストランは最悪です。

 

逆に無理して高級なお店に連れて行く必要もありません。
事前にいくつか店をリストアップして、事前の下調べがおすすめですね。その際イタリアンなら○○で、和食なら○○だよね。中華なら○○といったように女性の好みにより行動できるように頭に入れとくのがいいでしょう。

 

 

 

 

 

レッスン10

 

<チェックと確認>

 

 

a.遅 刻
交通機関のトラブルがあっても大丈夫なように、余裕をもって出発しましょう。

 

b.ノープラン
合流してから「どこへ行こうか?」と彼方は聞かれたらドウ思います? 初デートなら間違いなく帰りたくなりますよ。

 

c.優柔不断
食事の時のメニューを選ぶ際、迷いすぎないこと。
「決められない奴」と思われたら次のデートはないですね。

 

d.食事のマナーが悪い
たまに折られますね。食べ方が汚い方、箸の使い方が変な方、好き嫌いが多い…などそれだけで「かれは対象外よね」と烙印を押される確立がUPしていきます。
日頃からマナーは意識しましょう。

 

 

 

 

◆ま と め

 

デートは当日だけが本番じゃない、女性は彼方から誘われたときには彼方のことを品定めや値踏みしています。
言い方は悪いですが、彼方とのデートに休日の時間を使う価値があるかどうか彼女は頭で計算しています。

 

その判断材料の1つは男性の誘い方でもあります。
女性がデートの日を楽しみにしたくなるような誘い方をしましょう。

 

 

女性の予定を聞いていますか?
間違っても「〇日は空いてる?」なんて勝手な聞き方はしないように! 女性達は常に警戒していて簡単には答えなくなります。

 

自分の都合だけでものを考える男性は嫌われます。
まずは彼女とのやり取りから何時休みかなどを把握してからデートの内容を決めていきます。
それをヒントにデートの日程を決める段階に入るのです。

 

基本は、いくつかの候補を上げることで相手に選んでもらう。
次に始まりと大体の終わりの時間をわかるように伝えることです。
下心が出ないように相手のことを気遣いつつ聞きましょう。

 

 

 

◆最 後 に

 

盛り上がり成功なデートは事前の用意が大切。

 

この事前段階がスマートでないと一気に冷めてしまいます。

 

最悪は当日にドタキャンされてしまうかもしれませんよ!
それを避けるためにデート内容の提案から日程の調整での気遣いや当日までのフォロー、これらをすべて完璧にこなしましょう。

 

すべてクリアして相手の期待感を高く上げておいて
当日に真摯に挑めばデートは大成功間違いなしです。

 

 

マッチ・ドットコム
あなたの近所の独身男女を探そう

お見合い,婚活

 

トップへ戻る